ママの日常

2011年8月27日 (土)

「動物取扱業の適正化」についてのパブリックコメント

本日8月27日が締切ですが、環境省が「動物取扱業の適正化」についてのパブリックコメント(国民の意見)を募集しています。

現在、5年に1度の動動物愛護管理法(動物愛護法)の見直しが行われている中、このパブリックコメントは直接意見の言えるチャンスなんです。

こちらのサイトが、とても分かりやすく書いてあり、参考になりました。

Cimg2027


まだコメントを出していない方は、ぜひ。

| | コメント (0)

2010年10月14日 (木)

お知らせ:クラッシックはいかが?☆

知人から告知のお願いが来ましたので、微力ながらKULOサイトでもご協力☆

22_20101009__1

骨髄バンク・チャリティーキャンペーンコンサートです。

「ピアノ三重奏の夕べ」
11月10日(水) 開場:18:30  開演:19:00
めぐろパーシモンホール 小ホール 
〒152-0023 東京都目黒区八雲1-1-1
※東急東横線【都立大学駅】より徒歩7分

お問い合わせ、チケットのお申し込みはこちらです↓

22_20101009__2_2


芸術の秋、足を運んでみてはいかがでしょうか?


| | コメント (0)

2010年2月11日 (木)

カブトクラゲ

今日はKULO Blogなのに、KULOじゃない話。

去年の話になりますが、サンシャイン水族館に行った時に見た「カブトクラゲ」

K1

K2

本当に綺麗なので、動画でお楽しみ下さい。

海の生き物も大好きです。

随分行ってないから、そろそろ海に潜りに行きたい~~!!

| | コメント (5)

2010年1月 7日 (木)

優月ちゃん、ありがとう

ある日突然、KULOが遠くの世界に行ってしまったら・・・・
そんなことを考えされられたのは、

実際に会ったことはないけれど、Blogを通じて知っていた可愛い笑顔のお友達シェパの「優月ちゃん」
もうあの愛らしい姿を見ることができなくなってしまいました。

優月ちゃんは、ママとパパにとても愛されていた子なので、きっと今でも2人の心に寄り添って穏やかに安らかに存在していると信じています。

優月ちゃん、今まで可愛い笑顔でみんなを癒してくれてありがとうね。
優月ちゃんのことは、ずっと忘れないよ。

|

2009年8月23日 (日)

そろそろ来年の準備しないと!

まだ8月なのに、既にもう夏終り・・ってムードが漂ってますよね~
秋・・・冬・・・そして2009年ももう終り!・・・ってちょっと早すぎですが、でも来年を迎える準備は始まってるんですよ。

これ

124446305637416114802_calbanner

シェパカレンダーの2010年バージョンの申し込み締め切りが、今月31日なんですって。

マック家から聞いて、いいなぁ~~と思っていたこのカレンダー。
一度ランで一緒に遊んだラナちゃんのママさんが取りまとめ役をしてくれてるんです。

うちも、今年は申し込みする気満々ですが、どの写真にするかまだ迷っています( ̄▽ ̄;)

31日過ぎちゃったら大変なので、覚書を兼ねて記事アップ(^_-)-☆

090515_141802

さてこのカレンダー、80頭に達しないと制作されないそうでのすが、現在50頭ちょいみたいです。

シェパ飼いの皆さ~ん、いかがですか?

| | コメント (4)

2008年8月17日 (日)

ワッショイ☆ワッショイ

Img_0171

うちの近所で、3年に一度の大きなお祭りがありました。

Img_0015


今年引っ越してきて、来年にはもうここにいないと思うけど、ちょうどこの年に3年に一度のお祭りを経験できてラッキー☆

Img_0169

町内ごとのお神輿が50基強も繰り出して、沿道で見てる人は水掛けすることでお祭りに参加。

Img_0136

やっぱり担いで参加する方が楽しそう。

Img_0143

毎年参加しているという近所のお店の人いわく、朝4時集合で町内に夕方戻ってくるまで、神輿は重いし、すごい距離歩くし、水掛けられ放題だしで大変だって。でも、そう言って毎年参加しているってことは、やっぱり楽しいんだよね、きっと。

Img_0168

そういえば子供の頃、山車を引っ張ってお菓子もらったなぁ~って懐かしく思い出しました。

Img_0151

| | コメント (13)

2008年3月 1日 (土)

リクエストにお応えして

昨晩隣国に住む友人と電話で話をしていたら、「写真がいつも同じでつまんな~い」ってクレームが(笑)
「いつも同じ=KULO」の写真なんだけど、KULO Blogなんだから許してよね^^;
でも、たまには(YちゃんとCちゃんの)リクエストにお応えして、KULOの登場しない日常の写真を♪

これは、うちは子供がいないので普段は入ることのない場所、プレスクール。(日本でいう保育園?になるのかな?)

Dsc00228

昨年末の話ですが、近所の友人が、ちょうど子供の誕生日をやるから一緒に来るって誘ってくれたので行ってみました。

こちらでは、子供の誕生日には、親がケーキを準備して持って行くのが普通なのだそうです。
その場でみんなで食べるのですが、それ以外にも先生たちの分も持っていったり、親も色々大変そう。

Dsc00227 Dsc00238

日本の保育園(幼稚園)事情は知りませんが、私の子供の頃は誕生会は同じ月の子を合同で開いてくれましたが、ケーキなんかは特になかったと記憶してます。(もうかなり曖昧な遠い記憶・・・笑)

ホワイトボードに貼ってあった子供たちの作品、それぞれ個性があって可愛い。

Dsc00248

アメリカのプレスクールの教室は、カラフルで自由な感じですが、入り口は暗証番号を入力しないとドアが開かないし、お迎えに来た親の名前と時間を受付で記入しないといけないなど、さすがセキュリティには気を使っているようです。

| | コメント (3)

2007年12月26日 (水)

Holiday of Lights

San DiegoのDel Marで開催されている、「Holiday of Lights」を見に行って来ました。

ゆっくり走って約30分。
指定されたFM局にチャンネルを合わせると、カーラジオでクリスマスソングを聴きながら綺麗なライトを楽しめます。

01 02
03 04
05 07
08 06

古いデジカメで画像が悪いですが、雰囲気だけでもどうぞ。


ディズニーランドの方がもっと綺麗でしょうが、KULOは入れないからね・・。
ここはKULOと一緒に楽しめるから、うちにとっては◎

|

2007年11月 9日 (金)

Akeelah and the Bee

今期のESLのクラスは、映画や小説のレビュー、ショートストーリーやニュース原稿の作成など、私の一番苦手な「書く」ことを毎回要求されて、宿題と予習に正直とても苦労しています。

宿題をたった1ページ書くのに、毎回軽くは3時間以上は掛けてようやく仕上げてます。
そんな私でもアメリカで生活しているというのが、日本の皆さんにはかなりの驚きでしょうが、正直単語並べてジェスチャーと混ぜただけの表現で、消費活動を主とする日常会話であれば十分通じます。(ホント)なので、こうやってESLで宿題でも出してくれないと、長文を書く機会なんてそうそうあるものではないのです(苦笑)ま、いい勉強の機会だと思って頑張っています。

さて、英語の話はさておき、大好きな映画の話をひとつ。
授業の中でレビューを書くために観た映画が思いのほか良かったので、ここでご紹介します。

Akeelah and the Bee」という、2006年公開の映画です。
(邦題は、「ドリームズ・カム・トゥルー」だそうです)

51hzfuyj3rl__ss400__2
(画像/Amazon.co.jpより拝借)

題名だけではさっぱり内容の分からない映画ですが、BeeというのはKULOがハロウィンで変身したハチ・・ではなく、スペリング・ビーという難しい単語の綴りをどれだけ暗記しているかを競うコンテストのことで、Akeelar(アキーラ)は主人公の女の子の名前です。そして、邦題がかなり意訳されてつけられているとおり、ハッピーエンドのお話です。

ストーリーはいたって単純なので細かく書きませんが、主人公のアキーラを演じたキキ・パルマー、すごくいいです。そしてマトリックスのローレンス・フィッシュバーンも出てますよ。
レンタルショップで見かけたら、ぜひ見てみて下さいね。お勧めです!

KULOを見に来てくれる皆さんへ----
コメント返しが遅くなりそうで申し訳ないので、こちらのBlogのコメント機能を一時中止させていただいています。
KULOの写真は週2ぐらいの(今までどおりの・・・笑)ペースでアップをしていきますので、たまに見に来てくださいね♪
皆さんのBlogにもなかなかお邪魔できず、すみません。
時々読み逃げさせていただいています@お許しを!

|

2007年8月13日 (月)

The Bourne Ultimatum

「The Bourne Identitiy」、「The Bourne Supremacy」に続く第3弾、「The Bourne Ultimatum」をやっと今日観て来ました。このシリーズ、1も2も大好きなので、本当に楽しみにしてました。

Bourne_ultimatum13_800

結果、期待を裏切らず、テンポの良い展開とアクション。1が良くても段々つまらなくなっていく作品は多いけど、このBourneシリーズは回を重ねてもまったく質が落ちない!あんまり良かったので、家に帰ってまた1と2をDVDで見てしまった(笑)でも、残念なのは、うちにあるDVDはこっちで買ったので字幕なし。今日の映画ももちろん字幕なし。一度字幕付きで堪能したいものです。

全部ストーリーが繋がっているので、見たことのない方は「The Bourne Identitiy」から見ることをお勧めします。


■オフィシャルサイト
http://www.thebourneultimatum.com/

| | コメント (2)